ニュース

独立映画鍋 meets KinoTribe !

キノトライブ2014『映画はどこにある——インディペンデント映画の新しい波』(フィルムアート社)刊行記念企画 ★1月25日(土)~31日(金)@オーディトリウム渋谷★ http://kino-tribe2014.jimd… 続きを読む »

イベント名称独立映画鍋 meets KinoTribe !
 日 時 1月25日(土)~31日(金)
 会 場 オーディトリウム渋谷

【鍋講座vol.13】世界の映画行政を知る②・韓国編

鍋講座vol.13 世界の映画行政を知る・第2回韓国編  独立映画鍋の映画にまつわる勉強会の第13弾!  ここ15年の韓国映画のめざましい成長ぶりは記憶に新しい。では、韓国映画界がその改革の折に参考にしたのが、フランスに… 続きを読む »

イベント名称鍋講座vol.13 世界の映画行政を知る・第2回韓国編
 日 時 2013年12月23日(祝・月)19:00(18:30開場)
 会 場 下北沢アレイホール http://www.alleyhall.com
東京都世田谷区北沢2-24-8 下北沢アレイビル 3F
 出 演 【ゲスト講師】鄭仁善 チョン・インソン(韓国映画振興委員会(KOFIC) 日本通信員)
東京大学人文社会研究科博士課程(現)
韓国映画振興委員会(KOFIC) 日本通信員 (2010〜現)
韓国映画振興委員会研究員(2007~2009)

ファシリテーター:深田晃司(映画監督『ほとりの朔子』『歓待』)
 料 金 一般800円、会員無料
お問い合わせ独立映画鍋 e-mail:info@eiganabe.net Tel:070-5664-8490 (11:00~18:00)

【鍋講座vol.12】法律編③「弁護士に法律相談!プライバシー権、肖像権」

映画を撮るときに、カメラに関係のない一般の人が映り込んでしまう。Googleストリートビューが許されるのかなど、撮影と映り込みの問題は、実は古くて新しい問題です。今回は幾つかの事例を通して、映画を撮り撮影する側の自由と、… 続きを読む »

イベント名称【鍋講座vol.12】法律編③「弁護士に法律相談!プライバシー権、肖像権」
 日 時 2013年11月1日(金) 18:30 OPEN 19:00 START
 会 場 下北沢アレイホール
〒150-0042 東京都世田谷区北沢2-24-8 下北沢アレイビル 3F
 出 演 【ゲスト講師】
西脇 怜史(にしわき れいし)弁護士 弁理士

【ファシリテーター】
伊達 浩太朗
 料 金 一般800円 独立映画鍋会員は無料
お問い合わせ特定非営利活動法人独立映画鍋  070-5664-8490(11:00~18:00) info@eiganabe.net

【共催】セミナー「ドキュメンタリー制作者のためのフェアユース」

インタビューした喫茶店で流れていた音楽は権利処理すべきか? 原発推進のプロモーションビデオを使って政府政策を批判する映画は作れるのか? アメリカでドキュメンタリー制作者たちが法律家と編み上げ広めたフェアユース・ガイドライ… 続きを読む »

イベント名称セミナー「ドキュメンタリー制作者のためのフェアユース」
 日 時 2013/10/18(金) 18:30~20:00
 会 場 城西大学 紀尾井町キャンパス(3号棟31番教室)
東京都千代田区平河町2-3-20 / TEL 03-6238-1303
 出 演 ■ 山上徹二郎(映画プロデューサー「エドワード・サイードOUT OF PLACE」)
■ ジャン・ユンカーマン(映画監督「映画日本国憲法」)
■ ゴードン・クイン(映画プロデューサー「フープ・ドリームズ」「スティービー」)ほか
 料 金 入場無料
お問い合わせ山形国際ドキュメンタリー映画祭 東京事務局 TEL 03-5362-0672 / EMAIL mail@tokyo.yidff.jp

【鍋講座vol.11・8月】3回シリーズ「世界の映画行政を知る」第1回フランス編!

 ここ15年ほど、韓国映画の隆興ぶりはめざましく記憶に新しい。その韓国は改革の折に、フランスの映画行政の仕組みを参考にしたことはご存知でしょうか。独立映画鍋の勉強会鍋講座が初の3回シリーズで送る「世界の映画行政を知る」。… 続きを読む »

イベント名称【鍋講座vol.11】3回シリーズ「世界の映画行政を知る」第1回フランス編!
 日 時 2013年8月30日(金) 18:30 OPEN 19:00 START
 会 場 下北沢アレイホール
〒150-0042 東京都世田谷区北沢2-24-8 下北沢アレイビル 3F
 出 演 【ゲスト】
ヴァレリ=アンヌ・クリステン
(ユニフランス・フィルムズ東京支局長)
2003年に来日し、国内の国際映画祭に多く関わったのち、2006年、フランス映画の海外での振興を担う、ユニフランス・フィルムズの東京支局長に就任。2011年に藤原敏史監督の『無人地帯』をプロデュース。2013年9月より、ユニフランス・フィルムズ ムンバイ支局長。

手束紀子
(てづか のりこ、ユニフランス・フィルムズ東京 プロジェクト・マネージャー)
2008年より、東京日仏学院(現アンスティチュ・フランセ東京。後にアンスティチュ・フランセ日本本部に異動)にて勤務し、各種文化事業に携わる。2012年12月よりユニフランス・フィルムズ東京支局プロジェクト・マネージャー。2013年9月より同支局長就任予定

【ファシリテーター】
深田晃司(映画監督『歓待』『ほとりの朔子』)
 料 金 一般800円 独立映画鍋会員は無料
お問い合わせ特定非営利活動法人独立映画鍋  070-5664-8490(11:00~18:00) info@eiganabe.net

【鍋講座vol.10】国際コミュニケーション編② 実践! 独立映画の海外展開!

前回大好評だったインディペンデント映画に関わる人々の国際戦略を学ぶシリーズの第二弾。今回は”観察映画”作家として名を馳せる想田和弘監督を招いて、彼の海外展開の為の秘策を学びます! インディペンデント映画を海外で売るには何… 続きを読む »

イベント名称【鍋講座vol.10】国際コミュニケーション編② 実践! 独立映画の海外展開!
 日 時 2013年7月3日(水) 19:00 START
 会 場 下北沢アレイホール
東京都世田谷区北沢2-24-8 下北沢アレイビル 3F
 出 演 想田和弘(映画監督)
 料 金 一般800円 独立映画鍋会員は無料
お問い合わせ070-5664-8490(11:00~18:00) info@eiganabe.net