ニュース

【鍋講座vol.23】文化は助成金とどう向き合うか ~支出する側の論理と、受け取る側の論理

0516omote

2000年代から急速に強まった行政からの文化助成。その背景には、有限な原資(税金)をどのように文化に投入するかを考察する創造都市論や創造産業論がある。創造都市とは何か?芸術・文化活動への支援と産業振興はどのように結びつく… 続きを読む »

イベント名称【鍋講座vol.23】文化は助成金とどう向き合うか ~支出する側の論理と、受け取る側の論理
 日 時 2015年5月16日(土) 14:30 OPEN/15:00 START
 会 場 下北沢アレイホール
東京都世田谷区北沢2-24-8 下北沢アレイビル 3F
 出 演 【登壇者】
太下 義之
公益社団法人日展理事、公益社団法人企業メセナ協議会監事、
公益財団法人静岡県舞台芸術センター評議員、文化審議会文化政策部会委員、
東京芸術文化評議会委員、大阪府・大阪市特別参与、
沖縄版アーツカウンシル評議員など、文化政策関連の委員を多数兼務。

小川 勝広
京都造形芸術大学・映画学科/専任講師。1967年大阪市生まれ。関西外国語大学卒。
主なプロデュース作品歴
『ブタがいた教室』主演・妻夫木聡/企画・プロデューサー
『乱暴と待機』  主演・浅野忠信/プロデューサー
『道~白磁の人~』主演・吉沢悠 /プロデューサーなど

土屋 豊
独立映画鍋共同代表、監督作『タリウム少女の毒殺日記』、
プロデュース作『わたしたちに許された特別な時間の終わり』(監督:太田信吾)など

【司会】
伊達 浩太朗
独立映画鍋理事、映画プロデューサー。『サウダーヂ』(監督・富田克也)『解放区』(監督・太田信吾)など。
 料 金 【参加費】一般800円、独立映画鍋会員は無料
お問い合わせ【主催】特定非営利活動法人独立映画鍋 070-5664-8490(11:00~18:00)

【鍋講座vol.22】めざせカンヌ?!国際映画祭への窓口

nabekoza坂野

【鍋講座vol.22】めざせカンヌ?!国際映画祭への窓口 いまや世界の映画祭に出品したいなら個人がネットで応募できる時代。一方、国家予算をかけて自国映画を国際映画祭に売り込む国も少なくありません。 驚くなかれ日本では、世… 続きを読む »

イベント名称【鍋講座vol.22】めざせカンヌ?!国際映画祭への窓口
 日 時 2015年4月17日(金) 18:30 OPEN/19:00 START
 会 場 下北沢アレイホール
東京都世田谷区北沢2-24-8 下北沢アレイビル 3F
 出 演 【ゲスト】坂野ゆか(公益財団法人 川喜多記念映画文化財団チーフコーディネーター)
出版社勤務を経て、1998年川喜多記念映画文化財団入団。カンヌ、ベルリン、ヴェネチア、ロカルノ等海外映画祭への新作日本映画紹介を中心に、広く海外業務を担当。2005年よりチーフコーディネーター。随時、文化庁、芸術文化振興基金等の審議員も務める。

【聞き手】藤岡朝子(山形国際ドキュメンタリー映画祭 理事)
 料 金 【参加費】一般800円、独立映画鍋会員は無料
お問い合わせ【主催】特定非営利活動法人独立映画鍋 070-5664-8490(11:00~18:00)

【鍋講座vol.21】法律編⑤トラブル事例から学ぶ独立映画の海外戦略

【鍋講座vol.21】法律編5・トラブル事例から学ぶ独立映画の海外戦略 国際共同製作、海外市場展開など、いま日本映画は国内にとどまらず、より多くの国に広がっていく可能性を持っています。それは大規模な映画から小規模の映画ま… 続きを読む »

イベント名称鍋講座vol.21 法律編5・トラブル事例から学ぶ独立映画の海外戦略
 日 時 2015/3/5 19:00~(21:00終了予定)
 会 場 下北沢・アレイホール
東京都世田谷区北沢2-24-8下北沢アレイビル3F
 出 演 【ゲスト】
照井 勝(弁護士)
専門はエンタテインメント法、著作権など。1976年生まれ。早稲田大学法学部卒業後、長島・大野・常松法律事務所を経て青山綜合法律事務所にパートナーとして参加。2007年University of Southern California, Gould School(LL.M.)修了、2008年UCLA Extension(the Business and Management of Entertainment)(Certificate)修了、経済産業省/UNIJAPAN「国際コンテンツビジネスにおける契約交渉ワークショップ」、TIFFCOM2014パネルディスカッション「原作と契約」などでの講演。2015年一橋大学大学院国際企業戦略研究科非常勤講師(エンタテインメント法)などに就任、現在に至る。

【ファシリテーター】
伊達浩太朗(映画プロデューサー「サウダーヂ」「妙子の恋」他)
 料 金 参加費:一般800円、映画鍋会員無料
お問い合わせ070-5664-8490(11:00~18:00)、info@eiganabe.net

映画上映者の国際交流!(日本編)白熱のシンポジウム・レポート

DSC_0183

 2014年11月23日勤労感謝の日。  世間では芸術の秋ということで、学園祭や芸術祭、映画関係のイベントが百花繚乱となった秋晴れの祝日に、ドキュメンタリー・ドリームセンター、NPO法人独立映画鍋、KOLEKTIF共催の… 続きを読む »

【鍋講座vol.20】独立映画を世界に売り込むためには!?

【鍋講座vol.20】独立映画を世界に売り込むためには!?~海外セールス基本編~ 「世界は広い。だから自分の映画がヒットする国がどこかにあるはずだ!」というインディペンデント映画監督の”夢のような”話をよく耳にする。本当… 続きを読む »

イベント名称鍋講座vol.20 独立映画を世界に売り込むためには!?~海外セールス基本編~
 日 時 2015/1/16 19:00~(21:00終了予定)
 会 場 下北沢・アレイホール
東京都世田谷区北沢2-24-8下北沢アレイビル3F
 出 演 【ゲスト】
長谷川敏行(SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 チーフ・プログラマー)
1999年日本大学芸術学部卒業後、東映国際営業部に入社。退社後、公益財団法人ユニジャパンにて国際共同製作支援事業や、TIFFCOMで企画マーケットTokyo Project Gathering(TPG)などを担当。2011年より、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭の作品チームに所属。


【ファシリテーター】
土屋 豊(映画監督 『タリウム少女の毒殺日記』など)
 料 金 参加費:一般800円、映画鍋会員無料
お問い合わせ070-5664-8490(11:00~18:00)、info@eiganabe.net

映画鍋計画。

札幌映画サークル主催の上映会+鍋講座! 『東京人間喜劇』(2009年/深田晃司監督)、『タリウム少女の毒殺日記』(2012年/土屋豊監督作品)を北海道初上映! 深田晃司監督、土屋豊監督、『タリウム少女の毒殺日記』主演の倉… 続きを読む »

イベント名称映画鍋計画。
 日 時 2014年11月29日、30日
 会 場 札幌プラザ2・5 地下劇場

映画上映者の国際交流! 日本・インドネシア編

映画の仲人が、作る人・見る人と集う 上映とトークイベント 街なか、ネット、スマホ…。映像があふれる今、暗闇の中で大スクリーンに向かう映画体験は、かけがえのない特別なものです。日本では80年代から主要都市のミニシアターで世… 続きを読む »

イベント名称映画上映者の国際交流! 日本・インドネシア編
 日 時 神戸:2014年11月19日/東京:2014年11月22日~24日
 会 場 神戸:神戸映画資料館 東京:アレイホール/アテネ・フランセ講堂/エスパス・ビブリオ
 出 演 神戸:
濱口竜介(映画監督)/田中範子(神戸映画資料館支配人)/インドネシアからのゲスト

東京:
土屋豊/森元修一/深田晃司/石川翔平(ポレポレ東中野)/インドネシアからのゲスト

インドネシアからのゲスト:
メイスク・タウリシア(映画プロデューサー&KOLEKTIF 代表)
アドリアン・ジョナサン(映画ライター、『Cinema Poetica』編集長)
サリ・モフタン(映画祭企画、ラインプロデューサー)
 料 金 詳細は特設ページでご確認下さい